ahamoサービス利用規約

第1条(定義)
1. 「ahamo(アハモ)」(以下本サービス)とは、有限会社アイビーコミュニケーションズ(以下、運営会社という)が運営する情報サービスをいいます。
2. 「登録会員」(以下、会員という)とは、当社所定の手続を行って、会員登録を行い本サービスを利用するものをいいます。
3.「本アプリケーション」とは、運営会社が提供する本サービスを使用するために必要なアプリケーション及び当該アプリケーションにおいて使用される運営会社が運営するウェブサイト(理由の如何を問わず運営会社のウェブサイトのドメイン又は内容が変更された場合は、当該変更後のウェブサイトを含みます。)を意味します。
4. 「外部サービス」とは、運営会社以外の事業者が提供するサービスを意味します。
5.「投稿情報」とは、本サービスにおいてユーザーが投稿又は送信した一切の情報(画像データ、テキストを含みますが、これらに限られません。)を意味します。
6.「ユーザー」とは、第3条に基づき本サービスの利用者としての登録がなされた個人又は法人を意味します。

第2条(サービスの内容)
1. 運営会社は、本アプリケーションを通じて「会員」に以下のサービスを提供します。
(1)会員が撮影した写真および入力したテキストをアプリケーション上に表示させる。
(2)会員が投稿した写真およびテキストへのコメント管理機能。
(3)メールマガジンの会員への配信

第3条(申込と承諾)
(1) 会員は本アプリケーションの運営会社指定の申込フォームに必要事項を入力し、登録ボタンを押すことで正式な申し込みと見なすものとします。
(2)当社は、第1項に基づき登録を申請した者が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、登録を拒否することがあります。
1 本規約に違反するおそれがあると運営会社が判断した場合
2 当社に提供された登録事項の全部又は一部につき虚偽、誤記又は記載漏れがあった場合
3 過去に本サービスの利用の登録を取り消された者である場合
4 18才未満の場合
5 未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意等を得ていなかった場合
6 反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者を意味する。以下同じ。)であること、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与を行っていると運営会社が判断した場合
7 その他、運営会社が登録を適当でないと判断した場合
(3)会員は運営会社が配信する広告を含む情報をメールで受け取ることを了承するものとします。
(4)第1項から第3項までの規定に拘わらず、ユーザーが第三者が運営するfacebook(http://www.facebook.com/ 以下「facebook」という。)及びTwitter(http://twitter.com/ 以下「Twitter」という。)等の外部サービスにおけるID等を利用して、本規約を遵守することに同意した上で、運営会社が定める登録手続を行うことで、本サービスを利用できる場合があります。この場合は、運営会社が定める登録手続の完了時点で利用契約がユーザーと当社の間で成立するものとします。

第4条(登録情報の変更及び解除)
(1)会員は、メールアドレスその他の登録事項の変更及び解除を希望する場合に本アプリケーション上で所定の手続きに従って、当該変更の手続きを取るものとします。
(2)運営会社は、会員が登録内容に虚偽があった場合、会員登録の解除をできるものとします。
(3)会員が登録したメールアドレスおよびfacebook IDへ本サービスを提供できない場合、又は、本サービスの提供に支障があると運営会社が判断した場合、登録の解除をできるものとします。その際、運営会社はアカウント削除の理由を説明する義務はないものとし、削除されたアカウントに関連する全てのサービスへのアクセスを拒否できるものとします。
(4) 前項に従い運営会社が登録の解除を行った場合であっても、運営会社は、当該利用者に対して一切責任を負わないものとします。

第5条(責任の限定)
(1) 運営会社は、本サ
ービスを提供するにあたり、会員に不利益が生じても、補償その他の義務を負わないものとします。万一他会員や、第三者との間にトラブルが生じた場合にも、直接解決して頂くものとします。 (2)運営会社は、会員の投稿内容に一切責任を負いません。

第6条(保証の制限)
運営会社は、以下の事項の保証をしないものとします。
(1)サービスが停止することなく、問題なく運営されること。
(2)サービスに欠陥が生じた場合に、常に修復されること。
(3)サービス内にコンピュータウイルスなどの破壊的構成物が存在しないこと。
(4)そのためのセキュリティ方法が充分に提供されていること。

第7条(会員情報)
(1) 会員が登録した内容は、運営会社が保有するものとします。
(2) 会員の登録情報は、本人の承諾なく開示されることはありません。 但し、集約された統計データ等の個人を特定できない情報は開示されることがあります。
(3) 会員が他の会員または第三者に不利益を及ぼす行為をしたと運営会社が判断した場合、当社は会員による登録内容を当該第三者や警察または関連諸機関に通知することができます。
(4) 裁判所、検察官、警察、弁護士会、消費者センターまたはこれに準じた権限を有する機関から、会員の登録内容についての開示が求められた場合、運営会社の権利、信用や財産を保護する目的で情報を一部開示する場合もございます。

第8条(権利及びライセンスの帰属)
本アプリケーションにおいて使用する運営会社またはその他の権利者が提供する一切のコンテンツに関する特許権、商標権、著作権その他の知的財産権はすべて運営会社またはその他の権利者に帰属し、会員には帰属しないものとします。会員は、これらを使用、複製または転載してはならないものとします。会員が著作権を有するテキスト、画像、リンク等の著作権は会員に帰属すると同時に一切の責任を会員自身が負うものとします。


第9条(禁止事項) 会員は、本サービスを通じて次の行為を行なわないものとします。
(1)他者の著作権、商標権等の知的財産権を侵害する行為、または侵害に結びつく行為。
(2)他者の財産、プライバシーもしくは肖像権を侵害する行為。
(3)他者を差別もしくは誹謗中傷し、または他者の名誉もしくは信用を毀損する行為。
(4)犯罪に関係する行為。
(5)「特定商取引に関する法律」による通信販売、連鎖販売取引、特定継続的役務提供及び業務提供誘引販売取引の規制に違反し、もしくは違反に相当する行為。
(6)わいせつ、児童ポルノまたは児童虐待に相当する画像、文書等を送信もしくは表示する行為、またはこれらを収録した媒体を販売する行為、またはその送信、表示、販売を想起させる広告を表示または送信する行為。
(7)有害なコンピュータプログラム等を他者が受信可能な状態におく行為。
(8)選挙の事前運動、選挙運動またはこれらに類似する行為および公職選挙法に抵触する行為。
(9)上記各号の他、法令、この利用規約もしくは公序良俗に違反(暴力、残虐等)する行為、本サービスの運営を妨害する行為、本サービスの信用を毀損し、もしくは本サービスの財産を侵害する行為、または他者もしくは本サービスに不利益を与える行為。
(10)本サービス上に所定の広告が表示された場合、当該広告を改変又は削除する行為。

第10条(投稿情報)
(1) ユーザーは、投稿情報について、自らが投稿又は送信することについての適法な権利を有していること、及び投稿情報が第三者の権利を侵害しないことについて、表明し、保証するものとします。
(2) ユーザーは、運営会社に対し、投稿情報について、無償にて利用(複製、複写、改変、第三者への再許諾その他のあらゆる利用を含む。)する権利を許諾するものとします。ユーザーは、運営会社以外の本サービスと類似するサービスを営む第三者に対し、本サービス上に掲載後の投稿情報を転載する権利を許諾してはならないものとします。ただし、ユーザー自身が投稿情報を利用する場合や、ユーザーが本サービスに投稿する前の写真等の情報を本サービスと類似するサービスも含めた他のサービスで利用することを禁止するものではありません。本項に基づく、ユーザーの運営会社への利用許諾の範囲には、本サービスを通じて、運営会社が他のユーザーに対して投稿情報の利用を再許諾することも含むものとし、これにより、ユーザーは、本サービス上で他のユーザーが投稿した投稿情報を、運営会社の定める方法で編集することができるようになります。
(3) 前項の利用許諾には、地域制限、著作権表示義務その他付随条件はないものとし、ユーザーの運営会社に対する利用許諾の期間は投稿情報の知的財産権が存続する限り継続するものとします。
(4) 運営会社又は運営会社から委託を受けた第三者が、投稿情報を運営会社または第三者のウェブサイト等において利用及び公開する場合があります。この場合、運営会社は、投稿情報について、要約、抜粋、サイズ変更又は切り抜きなどの改変等の行為を行う場合があります。また、ユーザーは、運営会社が投稿情報を利用する場合には、ユーザーが投稿又は送信した際のユーザーIDその他の登録事項を表示する場合があることを予め了承するものとします。
(5)運営会社は、本規約に基づき投稿情報の利用を、ユーザー自身を除く、他のユーザーその他の第三者に許諾するものではなく、ユーザーは他のユーザー等の投稿情報の権利を侵害する行為を行ってはならないものとします。また、ユーザーは投稿情報をクロール等で自動的に収集、解析する行為も行ってはならないものとします。
(6) 運営会社、ユーザーその他の第三者が投稿情報を利用したことによってユーザーに生じた損害については、運営会社では一切の保証をいたしません。また、ユーザーが他のユーザーの投稿情報を利用して利益を得た場合には、運営会社はその利益相当額の金員を請求できる権利を有するものとします。

第11条(不可抗力)
天災、当局の不作為、火災、ストライキ、洪水、疫病、暴動または戦争行為などの不可抗力があった場合、いずれの当事者も、本契約義務を履行する責任を負わず、履行遅滞について責任を負わないものとします。

第12条(準拠法・合意管轄)
本契約に関する問題は、日本法を準拠法とし、本契約に関する訴訟は、東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。

第13条(規約及び条件等の改訂)
(1)本契約及び条件は、運営会社の判断により会員の承諾なく随時変更・改訂を行うことができるものとし、会員はこれを承諾するものとします。
(2)上記改定後の本規約も、運営会社と会員との間のすべての関係に適用されるものとします。

[2013年07月17日制定]